おでこの大人ニキビはどうしてできるのか?

おでこの大人ニキビはどうしてできるのか?

おでこに大人ニキビがあると、髪型にも困ってしまいますよね。大きい大人ニキビができてしまうと、人にじろじろと見られたくなくて、前髪を下ろそうかと考えます。でも、ちょっと待ってみてください。前髪がおでこにかかっていると、大人ニキビはいつまでたっても治らないのです。

 

前髪がかかっていると、汗をかいたときにその水分が蒸発しにくくなってしまいます。いつまでもお肌がじわじわと湿っていると、ばい菌の温床になってしまいますよね。いつもお肌のお手入れには力を入れているのに!という悩みも、髪を下ろさないように気を付けるだけで、解決できるんです。

 

髪型に心当たりがある方は、イメチェンもかねて髪型を変えてしまいましょう。

 

おでこの大人ニキビは、髪型だけじゃなく、使っている整髪剤にも問題があったりします。髪をきれいに整えるためにムースを使ったりスプレーで形を整えたりします。ただ、整髪剤には髪を長時間整えるだけの成分が含まれているので、肌が弱いと大人ニキビになってしまうことも。

 

そう言えば、整髪剤を使った後にお肌がピリピリしたり痒くなったことがある人は、使っている整髪剤を中止してお肌の様子をしばらく確認してみてくださいね。

 

 

男性のあごにできる大人ニキビ

大人ニキビは、20歳以上にできるニキビのことで、あごや口周りにできるのが特徴です。
思春期ニキビとは違い、肌の状態を整えないと、再発するという悪循環に陥りやすく、特にあごにできたニキビは、衣服のすれなどで炎症が起こりやすく、治りにくくなってしまいます。
また、肌の新陳代謝が悪くなって起こるため、一度できてしまった大人ニキビは、跡に残りやすいため、しっかりとニキビケアを行うことが大切です。

 

女性の場合、ニキビができる原因には、ホルモンバランスの乱れが考えられますが、男性の場合には、毎日のひげ剃りによる肌への刺激や、新陳代謝のリズムが崩れてしまい、肌の毛穴を塞いで大人ニキビの原因になってしまったり、生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れるといったことが原因と考えられます。

 

男性の場合、女性と比べるとスキンケアに無頓着な傾向があり、そのまま放置してしまい、ニキビを悪化させてしまうケースが少なくありません。

 

ニキビ対策としては、食生活を見直して、野菜中心の食事をとるように意識していきましょう。
また、皮脂の過剰分泌が原因でニキビができてしまう場合には、ニキビ用の洗顔料を使用して、肌を清潔に保つようにしましょう。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら